輪郭注射

HOME ≫ 輪郭注射

治療方法・説明

あご下の脂肪をスッキリ!小顔効果

あご下や頬などの脂肪の代謝促進、そしてリンパの循環を促進しフェイスラインをスッキリと整える“切らない”小顔治療。

それが『輪郭注射』です。“SLIM-TOX”という薬剤を注入することであご下や頬などの脂肪酸を分解し、セルライトを除去します。

また、末梢血管とリンパの循環を向上させることで脂肪と老廃物を体内から排出していきます。顔の脂肪自体を減少させるため、頬や二重あごの改善、リフトアップ効果が得られます。

また、リンパの流れの改善、不要な脂肪の溶解と老廃物の除去を行うことで、むくみが解消し皮膚の再生効果が得られます。

特徴と効果

  • ・マロニエ
    エスチン(サボニンの一種)が浮腫を防ぎ、抗炎症効果を促し、毛細血管を強化する
  • ・クルミ
    αリノレン酸、アルギニン、ビタミンE等が含まれており、血管壁を厚くし血流を改善する
  • ・L-カルニチン
    ミトコンドリアに働きかけ蓄積された脂肪を溶解、代謝の促進、デトックスを促す
  • ・チロシン
    アミノ酸であり体内ではカテコールアミンとして存在する甲状腺ホルモンであるチロシンの前駆体で脂肪代謝を促進する
  • ・シラカバ樹皮抽出液
    脂肪細胞を小粒子の構成へと分解する手助けをする、また感染を予防する
  • ・ジャノヒゲ根抽出液
    コレステロールと脂肪の減少を助ける、またインスリン分泌も促進する

 

 

輪郭注射 治療費用

(価格は税抜き表示)

  回数  価格
輪郭注射 1回 40,000円
3回セット(1クール) 100,000円

 

※輪郭注射後のインディバは、1クール終了後1週間後から可能です。 1回のみ受けられた方は、施術後1週間後から可能です。(所要時間約40分)

 

 

輪郭注射 施術の流れ

 

STEP1 注入箇所に麻酔のクリームを塗布し、麻酔が効くまで約20分お待ちいただきます。

STEP2 薬剤を注入します。

 

▼ 注入範囲:両頬 or フェイスライン

輪郭注射 注入範囲

 

 

輪郭注射後のご注意

  • 1)注射部位は内出血により紫色になったり、色素沈着を起こすことがありますが3週間ほどで吸収され消失します。腫れ、痛みが出ることがよくありますがご心配ありません。1週間前後でおさまります。 少しであれば冷やしても結構です。まれに腫れ、痛みが消えるのに長引く場合があります。
  • 2)効果には個人差があります。一般的に3回目以降に徐々に出てきます。
  • 3)注入部位はかゆみが出てくることもあります。これは分解された脂肪から放出される物質がかゆみを起こしているためです。かゆみが強いときにはお申し出下さい。
  • 4)注入部位が硬いしこりになることがあります。施術より1週間くらいは、痛くない程度にマッサージをする感覚でもみほぐしてください。
  • 5)治療日より数日間は、体を動かすときに注射部位に軽い痛みを感じる場合がありますが、自然に消失しますのでご心配ありません。
  • 6)注入後1週間は長時間の入浴、サウナ、飲酒、過度な運動をお控え下さい。
  • 7)1週間ごとに注入し、1クール終了後の1週間後にインディバCETを取り入れるとより効果的です。
  • 8)輪郭注射の治療を受けることができない方は、現在治療のため通院中の方、高齢者、アレルギー体質の方、妊娠中や授乳中の方、心臓病、肝臓病、腎臓病、甲状腺機能障害、糖尿病を持っている方です。注入部位に皮膚疾患がある方も治療を受けることができません。
  • 9)注入後赤くはれた場合、内服治療の為に通院していただく場合がございます。

 

 

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック

〒650-0037
神戸市中央区明石町32番地明海ビル8F
(BLOCK32-大丸南横-ビル1Fのフェラガモブティック目印)
TEL 078-335-0533 / FAX 078-335-0544

Copyright© Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.