赤ら顔

HOME ≫ 赤ら顔

治療方法・説明

赤ら顔は皮膚の毛細血管が増え・拡張し、両頬が赤く見える症状です。

皮膚の薄い方、思春期から赤みが目立つ方、加齢により血管が拡張し赤みが徐々に目立ってくる方などいろいろあります。赤ら顔の中でも、拡張した皮膚の毛細血管が透見できるような場合はV-beamレーザーが効果的です。

頬全体が均一に赤みを帯びているような方はV-beamレーザー以外にフォトRFの治療をお勧めします。

料金表

(価格は全て税抜き表示です)

治療法 価格
V-beam レーザー治療 保険適用の場合あり
フォトRF 30,000円

 

 

 

料金表

赤ら顔と一口に言っても、原因は様々で正確な原因に基づいた治療が大事です。
最新レーザー技術の進歩により以前は治癒が難しかった症状でも、効果が期待できますので、一度医師にご相談下さい。

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック

〒650-0037
神戸市中央区明石町32番地明海ビル8F
(BLOCK32-大丸南横-ビル1Fのフェラガモブティック目印)
TEL 078-335-0533 / FAX 078-335-0544

Copyright© Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.