多汗症

HOME ≫ 多汗症

治療方法・説明

特に女性の方に多いお悩みにワキの多汗症があります。一部の専門クリニックで行われている交感神経遮断により多汗症を止めることもできますが、手術のリスクや代償性発汗などの問題もあります。

当院ではボトックス を注射することにより、わきの下の汗を止める治療法を行っています。効果は個人差もありますが、約半年持続しますので汗の多くなる季節に合わせて、治療を受けられることが有効です。

また、塩化アルミニウム液のローションもご用意しています。市販の制汗剤で効果が出にくい方は一度お試し下さい。

料金表

(価格は全て税抜き表示です)

治療法 箇所・回数 価格
ボトックス多汗症治療 片ワキ 50,000円
手掌(片手) 50,000円
塩化アルミニウムローション 30ml 15% 800円
30ml 20% 1,200円

 

 

料金表

ボトックス による多汗症の治療は施術後の腫れなどもなく気軽にお受け頂けます。
施術後数日後から汗が止まりサラサラ感を実感していただけます。

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック

〒650-0037
神戸市中央区明石町32番地明海ビル8F
(BLOCK32-大丸南横-ビル1Fのフェラガモブティック目印)
TEL 078-335-0533 / FAX 078-335-0544

Copyright© Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.